地理
中学生

地理の時差を求め方を細かく教えて頂きたいです🙏🏻微妙に忘れました💧

地理 時差 時差の計算 計算 公式

回答

✨ ベストアンサー ✨

例題1
東京が12月30日午後3時のとき、カイロは何月何日午前あるいは午後の何時か。なお、カイロは東経30度の経線を標準時子午線としている。

① 引き算で2地点の経度差を求めます!
※2地点とも東経の場合、経度差は引き算で求めます!

東京は東経135度、カイロは東経30度なので、、、
135 - 30 = 105

② 「経度差(度) ÷ 15(度)」で時差を求めます!

時差を求める公式
2地点の経度差(度) ÷ 15(度) = 時差(時間)

①で求めた経度差を公式に当てはめると、、、
105 ÷ 15 = 7 なので、時差は7時間!

③ どちらの都市の時刻が進んでいるかをつかんで時刻を求めます!

画像のように東京の方が日付変更線に近く、東京の方がカイロより時間が進んでいることがわかるので、12月30日午後3時から7時間時刻を戻すと、、、
カイロは12月30日午前8時とわかります!

長文ですみません(>_<;)
次もまだありますので少々お待ち下さい💦

りんご

例題2
東京が1月15日午前10時のとき、ヒューストンは何月何日午前あるいは午後の何時か。なお、ヒューストンは西経90度の経線を標準時子午線としている。

① 足し算で2地点の経度差を求めます!

※2地点が東経と西経の場合、経度差は足し算で求めます!
東京東経135度、ヒューストン西経90度なので、、、

135 + 90 = 225

② 「経度差(度) ÷ 15(度)」で時差を求めます!
時差を求める公式は例題1と同じく、
経度差(度) ÷ 15(度)!

経度差は225度なので、225 ÷ 15 = 15
時差は15度になります!

③ 時刻を求めます!
画像のように東京の方が日付変更線に近く、東京の方がヒューストンより進んでいることがわかるので、東京の1月15日午前10時から15時間時刻を戻すと、ヒューストンは、1月14日午後7時ということがわかります!

以上で時差の解き方?説明を終わります!
分かりずらかったらすみません(>_<;)
質問があれば書いてください!!

𝑚𝑖𝑛𝑎

ご丁寧にありがとうございます😭
テスト範囲っていうのに、先生がさらっと終わらせてしまい、聞き逃してしまって😢
ほんとに助かりました!
ありがとうございます🙏🏻

りんご

いえいえ!それは良かったです!☺️
時差の求め方って時々忘れちゃいますよね💦

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選