回答

✨ ベストアンサー ✨

この問題とはちょっと違いますが、車で例えてみるとわかりやすいかもしれません!

最初は時速0キロ、走っていってスピードが上がると時速60キロになる
という車があったとすると、時速0キロの時よりも時速60キロの時の方が走れる距離は長いですよね?ということは、走っている時間が長いほど、走れる距離が長くなっていく、ということになります。

そのため、落ちていく時間が長いほど落下するスピードが速くなっていき、スピードが速くなると落下する距離も長くなる、という様になります。

ゆゆ

すごい長くなっちゃったしそんなわかりやすい訳でもなくてごめんなさい🙏

みゆ

いえいえ!
分かりやすかったです!!
ご回答ありがとうございます😊

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選