回答

「家を売る」だと、
「あぁ、とうとうこの家に住むのもつらいなぁ。売ろうかな。よし!不動産屋さんに行って高値で買ってもらおう!」
っていうニュアンスで、まだ持ち主は決まってなくなります。
「明け渡す」だと、
「あなたがこれからこの家に住む田中さんね~。大事に使ってくださいね!」っていうニュアンス。もう持ち主決まってるんですね。

そういうことだと思います。(わかりづらかったらごめんなさい。めちゃ分かりづらいと思う)

あ、勘違いしてました。
あずきさんの回答が正しいですね。

この回答にコメントする

家を売るため ←すでに他人の持ち物になっている。

というのは、「家はもう売ってしまった後」なので、売ると言う行為はもう終えている。なので×。
明け渡すという行為をするために帰郷した。というほうが正解というわけではないでしょうか。

あずき

ちなみに質問者様の解答に対しては、
家に別れを告げにきたのではなく、故郷に別れを告げにきたのであり、家という言葉を使うなら、古い家を明け渡すためと文中にあるので、そちらのほうが正しいのだと思います。

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選