経営経済学
大学生・専門学校生・社会人

①2 財代替モデルを考える。x財をギッフェン財、y財を上級財とする。y財の価格と所得が一定の下で、x財 の価格が下落したときのある個人の消費量の変化を、代替効果と所得効果に分けてグラフを使って説明し、x 財の価格と需要量との関係から、x財の需要曲線を導け。

② ある家計の効用関数が、𝑢 = 𝑥2𝑦2 で表されるとする。所得が 120、x 財の価格が 3、y 財の価格が 15 であるとき、効用最大化をもたらす x 財、y 財の最適消費量はそれぞれいくらか。

③ 2 財代替モデルを考える。x財をギッフェン財、y財を上級財とする。y財の価格と所得が一定の下で、x財 の価格が下落したときのある個人の消費量の変化を、代替効果と所得効果に分けてグラフを使って説明し、x 財の価格と需要量との関係から、x財の需要曲線を導け。

3つとも問題集の答えを無くしてしまって分からないため得意な方に教えていただきたいですm(。>__<。)m

数学 経済学 グラフ 資格 勉強 ミクロ 計算

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選