音楽
中学生

今年の合唱祭であなたへ―旅立ちに寄せるメッセージ を歌います
合唱祭実行委員でクラス紹介があるのですが2年生が歌うということもあり全く書くことが思いつきません😭
音楽の先生がありがちなことを書くのはダメと言っていました
文章が書くのが得意な方などは助けていただけると嬉しいです!

合唱祭 あなたへ―旅立ちに寄せるメッセージ 2年生

この回答がベストアンサーに選ばれました。

私は中2で歌う予定でしたが、中止になってしまいました。
私が書くなら、このような文にします。

 『人生』。この、一言では説明出来ないものを、この歌では「迷路」と言っています。
 迷路というものは、幾つもの分岐点があり、道を誤ると行き止まりへと着きます。作曲・作詞した方は、それこそが人生と言っています。
 人生は、小さいものから大きいものまで、選択の連続です。それは迷路でいう「分岐点」であり、「行き止まり」は、挫折や苦境にあたるのではないでしょうか。
 大きな挫折をした時。大きな苦境にある時。「なんでこんな目に」と、人を羨み、悲愴感に溢れるでしょう。時の女神は、そのような人々を、数え切れない程見てきました。『時の女神よ、教えてください』と歌詞にあるのが、何よりの証拠です。
 胸を張り裂け、千切れそうなほどの悲しみ、煮えたぎって爆発しそうな憎悪、それらの出口は――、行き止まり挫折した果てには、何があるのでしようか。
 「人は悲しんだ分だけ強くなれる」。その類の言葉をよく耳にします。この歌でも同じことを歌っています。『悲しみを知った分優しくなれる』――。そう、挫折し逆境に立たされ、悲しみや憎しみといった負の感情を知った人ほど、強く、優しい人間になれると訴えているのです。これは正に、今不安だったり、悲しかったりする人への励ましのメッセージではないでしょうか。
 人生という名の迷路の果てに、心優しい私たちがいることを想いながら、歌います。

長文失礼しました!
ご参考までに……(*^^*)

Post A Comment

回答

私は卒業式で歌う予定でしたが、コロナで歌えず終いでした(・_・;)
いい曲ですが、確かに2年生が歌うのなら文章は作りにくい曲ですね…(旅立ってゆくのですね…って卒業式っぽい…笑)

「人生という名の迷路…私達は日常の中で悩んだり、悲しんだりを繰り返し、時に息詰まることもあります。そんな何が起こるかわからない未来に、抗う強さや、希望を胸に力強く美しいハーモニーを奏でます。お聞きください。」

…とかでしょうか。歌詞を拾ってきて内容に埋め込むと、後で歌を聴いたときに、あっ、ここだ!となるので、割と使える手だと思います◎

Post A Comment

私も2年生の時に「あなたへ」を歌うことになりました。
私は合唱祭実行委員ではなかったのですが、その時に、合唱祭実行委員がクラス紹介で言ってたことを、書きますね!

~あなたへの説明(この曲は小学校の先生が作りました。みたいな)を少ししてから~

「歌詞の言葉一つ一つは重々しく、闇を感じさせたり、希望を感じさせたりと、そんな人生の不安定なところが描かれています。この曲の聴きどころは、そんな人生の不安定な気持ちを同じメロディーで、強く表現する2番の歌詞です。それぞれの想いを乗せて、歌います。私たちのメッセージを、ぜひ受け取ってください!」

でした。
私のクラスの合唱祭実行委員の言っていたことと丸々同じなので、これをベースとして、アレンジしてください!

もしかしたら、ありがちな事かもしれないです💦ごめんなさい🙏

長くなってしまいすみません。。。
合唱祭実行委員、頑張ってください💪応援しています‪🤗‬

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】