公開日時
更新日時

【誰でも得意になる勉強方法】

51

1041

0

このノートについて

ペンペン先生

ペンペン先生

高校全学年

★3枚目の投稿は枚数の関係で2つの写真を1つの画像にしています。上→下に読んでください!★ 今回は暗記方法について取り上げます。
暗記が得意な人って本当に丸暗記をしているのではなく
暗記内容を思い出す手がかり、ひっかかりを作るのが上手なんですね
(テレビでよくやっていますが、次から次へと出てきた絵の順を覚えるのに、出てきた絵を使った物語を頭の中で即座に作って覚える。それと同じです。)

苦手な人は本当にそのまんま丸暗記しようとする。それだと、限界があります。
誰でも苦手になります。でも、誰でもひっかかりの作り方さえ身に着けてしまえば、暗記は得意になります。
そのひっかかりでおすすめしたいのが「理解」です。

理解は暗記のためだけでなく、応用力にもつながるので暗記と応用力がつき一石二鳥です!
その理解をベースにした暗記の流れは「理解」→「資料作成」→「暗記の実行」です。

特に重要なのは暗記の実行で、カラオケで、これは新曲を歌えるようになるプロセスと同じなのです。
何回も繰り返して無意識に頭にしみ込んだ暗記内容をひっかかりにして、まだ覚えれていない
内容につなげていく。そうやって、無意識に覚えた内容を軸にして、木の幹にして広げていく
やり方をしたら、暗記は一気に負担が減ります。
ぜひ試してみてくださいね♪

PromotionBanner

コメント

コメントはまだありません。

News