公開日時
更新日時

一票の格差について教えて!

1

257

5

このノートについて

さくらんぼ

さくらんぼ

PromotionBanner

コメント

shoko*

東京・神奈川・千葉→都会=人口多い
宮城・長崎・高知→田舎=人口少ない
っていうのはグラフを見なくてもわかると思います。

shoko*

だから、有権者が、宮城より、東京のほうが多い。ここまではわかりますか?

shoko*

日本の衆議院議員選挙は、475人いるうちの、295人が小選挙区(全国を295のグループに分けて、一つのグループの中で投票数が多い1人が当選します)です。
そうすると、千葉4区のように有権者が多いグループもあれば、宮城5区のように有権者が少ないグループもできてしまいます。

千葉4区 A党 3万票 B党 2万票→A党当選
宮城5区 A党 15票 B党10票→A党当選

だとしたら(大袈裟ですが笑)、千葉4区はA党が当選したけど、B党にも2万票入ってるわけです。
宮城5区は15票しかないのにA党が当選してる…
『おかしい!千葉4区のB党は2万票で負けたのに、宮城5区は15票で勝ったなんて‼︎』ってなるわけです。
つまり、千葉4区の1人の有権者は、5万分の一の力しかないけど、宮城5区は25分の1の力がある。一票の格差、一票の重みが違う。千葉4区は不利だ‼︎

shoko*

って問題になる。
これが1票の差です‼︎
長い文章グダグダ書いちゃって、余計わからなくなったらすいません‼︎

さくらんぼ
著者

分かりやすかったです!ありがとうござました!

このノートを友達に教えよう!