Questions
高中

問1 2 3 の解答が合っているか見て頂けませんか🙇‍♂️
特に(2)の「その類似点および相違点」の「その」が何を指しているのかが分からないです。
書き込みが多くてすみません🙇‍♂️よろしくお願いします。

訪日外国人. インバウンドの減少をデータ型小論文で考えさせる出題 東京都立大都市環境 (観光・後期) 改作 次シートに示す図表は、4つの国・地域からの訪日旅行者(観光、レジャー目的を含めた 全目的) の, 2019年および2020年の訪日外国人旅行者の数や行動に関する情報を示 している。これを見て以下の問 1~3に答えなさい。 問1:2019年1-3月のそれぞれの国・地域の消費額を算出しなさい。 問2: 問1の結果を踏まえ、 2019年1-3月と2020年 1-3月の訪日外国人旅行消 費額について、 表2に示されている国・地域内での順位を比較し、その類似点 および相違点を説明しなさい。 問3:4つの国・地域からの2019年における訪日外国人の年間 (1-12月) 旅行消費 額が、表3に示されている。 同地域からの2020年の訪日外国人の年間(1-12 月) 旅行消費額のデータは示されていないが、おおよそ以下のように推定される。 その 根拠を表1から説明しなさい。 • 韓国 台湾 香港 中国 前年より約3800億円減 前年より約4400億円減 前年より約2900億円減 前年より約1兆5000億円減 表1: 訪日外国人旅行者数 ( 単位:人 ) 表2: 訪日外国人旅行消費額 (2020年 1-3月) 「順位」は4つの国・地域 での消費額が大きい順 表3: 訪日外国人旅行消費額 (2019年1-12月) 「順位」は4つの国・地域 での消費額が大きい順 国 地域名 韓国 台湾 香港 国・地域名 韓国 台湾 香港 地域名 香港 2019 年 1 12月合計 25.584,597 4.890,602 2.290, 792 9.594.394 順位 *1 4 3 2 4 1 2 3 1 順位1 2020年 1-12 月合計 -487, 939 694,476 346020円 1,069.256 消費額 (単位:億円) 420 1.076 O 574 2.416 消費額 (単位:億円) 4,247 5,517 3,525 17.704 * 観光庁のデータによる 2019年 1 3月合計 2,080,773 - 1.189,760 505,046 2,169,317 2020年 1-3月合計 477.377 689,359 344,888 1.022,375 前年1-3月の 消費額の何%か (単位:%) 27.3 70.6 69.4 56.9 36 37
(1) 420:27.3=x=100 27.3x=42000 x=1172.1.... 韓国 1172億円 ③ 1076=70.6=x=100. 70.6x = 107600. x = 1524.0.... 56.9x 台湾 1524億円 574=69.4=x=100 69.4x=57400. x=827.0... 香港 827億円 2416=56.9=x=100. = 241600. x=4246.0 27.30000円 273 201 273 (2 (4) 11721 中国 4246億円 ① 1980 する 5,410. 546 440. 69.9/5 14000 5552 23 2276 70.6) 1076000 706 42.46 56.9) 2016000 14.810. Y Date 1388 480. 4858 8.27.0 227²6 1524.0 34100 3530 1 3440 3414 620 1412 288800 2824 560. 26 (2) 2019年1-3月の訪日外国人旅行消費額を国・地域内で大きい順に 並べると、中国、台湾、韓国、香港である。これに対し、2020年 13月では、1位と2位は変わらず、3位と4位が入れ変わり、 大きい順で並べると中国、台湾、香港、韓国である。
(3) 表1を見ると、どの国や地域でも訪日外国人旅行者が2020年で 大幅に減っている。訪日外国人旅行者数が減少すれば、その分の 訪日外国人旅行消費額も同じ比率で減少する。よって、その ように推定される。
小論文

解答

尚無回答

您的問題解決了嗎?

看了這個問題的人
也有瀏覽這些問題喔😉