世界史
高校生

ローマの海外からの農作物の流入による中小農民の無産市民化についてです。
土地に税はかかっていたのでしょうか。

ローマ ラティフンディア

この回答がベストアンサーに選ばれました。

十二表法に直接税に関する記述はなく、また山川の用語集にも「ローマには徴税機関がなかった」とあるので、かかってなかったと思われます。

サスケ

なるほど。
ということは、中小農民が無産市民化する際に土地を売ったのは土地の税を上回る収入がないからではなく、本当に殆ど収入が無くなってしまい一時的なものであっても金を手に入れたかったからなんですね。(死んでしまうほど困窮していなければ未来の可能性にかけて土地や家は残しておくはずですし。)
なんとなく世界観が掴めました。
回答ありがとうございました!

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】