世界史
高校生

ふと疑問に思ったのですが、
明が李自成の反乱で滅びた後、なぜ呉三桂らは清を北京に入城させたのでしょうか?
わざわざ三藩の乱を起こして平定されるくらいならそもそも呼ぶ必要は無いのでは?と思いました。

急用と言う訳でも無いので時間に余裕があれば答えて下さると助かります。

回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

呉三桂は北の国境を守備する将軍でした。

李自成が乱を起こすと、呉三桂は北京に戻り李自成を倒すようにという命令が下されますが、呉三桂が北京に到着するよりも早く李自成が北京を陥落させ明は滅びます。

呉三桂は北の清と北京の李自成の間に挟まれる形になってしまいました。

呉三桂は清の強さを知っていたので、李自成に味方するよりも、清に味方した方が良いと判断して清と協力して北京に攻め入ったと言われています。(諸説あり)

yomi

答えて下さりありがとうございました。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】