その他教科
高校生

教えてください。

回答

20mの巻尺を底辺を測るのにx回、
高さを測るのにy回使ったとすると、
20x・20y/2=975.8
という式が立ちます。
これを簡単にすると、
xy=4.879
となります。
ここで、用いた巻尺20mが標準尺20.05mと等しいから、実際の底辺と高さは
(20-0.05)x , (20-0.05)y
である。
求めたい面積をSとおくと、
S=(20x-0.05x)×(20y-0.05y)/2
=(20x・20y-2xy-0.0025xy)/2
=20x・20y/2-xy-xy/800
=975.8-801xy/800
=975.8-4.88509…
=970.91490
≒970.9

よって、実際の面積は約970.9㎡

たぶん、これが解だと思います。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】