TOEIC・英語
大学生・専門学校生・社会人

英語の強調構文または倒置法などの入った英文を和訳するときは日本語でもその部分を強調して訳した方がよいのでしょうか?
例えば〜こそ、まさに〜などと訳した方が良いのでしょうか?
また倒置法の英文は語順を直した形で訳しても問題ないのでしょうか?
そもそも倒置法などは強調なのか文構造をわかりやすくするためのものなのかも厳密には分からないですし、ネイティブが倒置法でものを書くとき日本語の感覚でいうと接頭語や接尾語をつけるほど強調してるのかも分かりません。
また大学入試では採点者に強調が見抜けているとわかってもらえるようにあえて強調して訳したほうが良いのでしょうか?

英語 英文和訳 和訳 京大
PromotionBanner

回答

Itをそれと訳さなければ絶対に点は引かれません。
日本語で強調的に訳す必要はないです。

倒置はsvcoのようにoが長すぎる文にならないようにするとか、旧情報から新情報の英文の流れなどの理由から生じます。訳すときは元の文に戻して訳しましょう

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉