回答

✨ ベストアンサー ✨

ウだと思います。
イタリア戦争の講和条約はカトー・カンブレジ条約ですが、この条約に人の移動を自由にするという内容はありません。
ネーデルラントでカルヴァン派が支持されたのは、そういった政治的理由というよりは、産業が発達し商工業者が多かったネーデルラントにおいて、勤労と蓄財を美徳とするカルヴァン主義が受け入れられやすかったという社会的な理由が大きいです。

sho

ご丁寧な説明ありがとうございます!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉