地理
中学生

中2地理です。
気候のお話ですが、授業で冬はシベリアからの季節風が雨や雪を日本海側に降らせ、太平洋側は、水蒸気が少ないため、乾燥した風が吹くと勉強しました。

そうしたら夏は逆になるんですか?夏は太平洋側から季節風が吹き、太平洋側は雨が降るのですか?そして
日本海側は乾燥するんですか?

PromotionBanner

回答

夏は反対になります。南東から季節風が吹きます。原理はそのままで、太平洋側に雨が多くなり日本海側が乾燥します。「合う雨温図を選べ」みたいな問題にはすごく重要です!瀬戸内海地方は中国山地と四国山地に季節風を遮られるので比較的、1年を通して降水量が少ないという特徴があります。

地道な地理

惜しい!
「季節風がさえぎられる」という表現は違うと思います。
風上で雨を降らせた季節風が乾燥した状態で瀬戸内に吹いてきます。

夏には日本海側には乾いた季節風が吹き下ろして、フェーン現象が起こることもあります。
夜になっても気温が30度以上だったり(新潟県の記録)、火災が発生したりすることも。

「水蒸気を含んだ湿った季節風が遮られる」という意味のつもりでした🤔言葉足らずですかね?ありがとうございます🙌🏻

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉