回答

✨ ベストアンサー ✨

サウジアラビアは、埋蔵量(どのくらいの量が埋まっているか)が多くて、産出量(埋まっているものを取り出した量)はロシアが1番多いです!!
しかし、輸出はサウジアラビアが1位、ロシアが2位となっています。

地道な地理

サウジアラビアとロシアの原油生産量はほぼ同じくらいで、年によって順位が入れ替わっています。
ちなみに、2016年のデータではサウジアラビアが1位でした。
ということは、○○が1位で××が2位、という覚え方はあまり良くありませんね。

Miya🎇

わお!!そうなのですね😭!!!
間違えた考え方をしていました💦
教えて下さりありがとうございます‼️

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

こちらが2015年の原油産出の割合の円グラフです。自分的にもこの問題はこのグラフの通り間違えではないかと思います。このグラフ通りではアメリカが一位です。サウジアラビアは輸出額が一位です!またロシアはパイプラインがありそのパイプラインでヨーロッパの国に共有している感じなので多分この問題はその事が言いたいんでしょうか?ちなみにアメリカは生産もありますが消費の方が多いくロシアはほぼほぼの原油をヨーロッパに送っているので輸出河一位はサウジアラビアになるわけです

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?