回答

✨ ベストアンサー ✨

Aの部分を見ると、原油の輸出額が突出していますよね。また、3位にも石油製品が来ています。つまり、Aは石油大国ということ。
Bは、他の国に比べて輸出額が低い事から、
「他国と比べると比較的小国」である事が
分かります。このように、表の中で明らかに「他とは違う点」を探すと分かりやすい
ですよ。ちなみに答えは「ウ」のはず。

Rita🍓

分かり安くて助かります🙏

地道な地理

うーん…。ガーナとケニア、どっちが比較的小国なんでしょう。ちなみに、2016年の1人あたり国民総所得は、どちらも1380ドルでした(帝国書院の地図帳のデータです)。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

輸出品目の統計は、その国の主な産業が何かということとつながっています。
この例だと、ザンビアが銅、ボツワナがダイヤモンドの産出で知られています。

同じように、選択肢の国々について考えると、
ナイジェリアは原油、エチオピアはコーヒー、ガーナはカカオ、ケニアは茶。
だから、答はウです。

Rita🍓

なるほど
分かりました。ありがとうございます🙇‍♀️

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選