PromotionBanner

回答

CとDは、グラフの左端の1970年ではずいぶん違いますよね。
この時期では、養殖の技術が今ほどではなかったので、漁獲量は多くありませんでした。
つまり、養殖技術が進歩して、1990年ころまで漁獲量が伸びているのがDだと判断できます。
それ以降は輸入が増えたため、減少傾向にあります。

よぐ

技術の進歩具合や輸入の状況によって判断するんですね!ありがとうございます🙇🙇

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選