算数
小学生

15分の88でかけても、144分の25で割っても整数になる分数で最も小さいものを求めなさい。
という問題の解説と解答お願いします。

88 をかけても, 15 25 でわっても整数になる分数で最も小さいものを求めなさい。 144
解説と解答お願いします
PromotionBanner

回答

(ごめんなさい途中になってしまいました)
分子は15と25の最小公倍数、分母は88と144の最大公約数であれば、最も小さいものになります。つまり、15と25の最小公倍数は75、88と144の最大公約数は8なので、答えは8分の75ではないでしょうか。(間違ってたらごめんなさい)

R

ありがとうございます。

この回答にコメントする

これの答えをAとすると、
A×15/88=整数
A÷25/144となる。
A÷25/144はA×144/25である。
つまり、この問題は
15分の88でかけても、144分の25でかけても整数になる分数で最も小さい数を求めなさい。
に置き換えられる。
これを求めるには、

ミカン

訂正
2段目
A×15/88ではなく、A×88/15です

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉

News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選