回答

✨ ベストアンサー ✨

実際に乾燥帯では日干しレンガで作られた家が多いです。

その理由としては、
・乾燥した気候であるため、
建築材料としてよく使われる木材が
育たないから。
・日干しレンガは土と砂と水で
簡単に作ることができ、
さらに乾燥している気候を活かし、
すぐに乾かすことが出来るから。
…などが挙げられます。

この回答にコメントする
PromotionBanner

回答

私もあまりわからないですけど、日干しレンガでできてて、それを積み上げて、家にするんだと思います!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選