国語
小学生

この問題どう書けばいいと思いますか?

ことをまと 筆者の主張を、次の言葉を入れてまとめましょう。 心の時間」 時計の時間」
6ここで、簡単な実験をしてみましょう。机を指て トントンと軽くたたいてみてください。しばらくの 間、くり返し たたくうちに、自分にとってここちよ いテンポが分かってくるてしょう。このテンポは人 によって異なるものて、歩く速さや会話ての間の取 り方といった、さまざまな活動のペースと関わりが あることが分かっています。そして、このペースと 異なるペースで作業を行うと、ストレスを感じると いう研究もあります。みんなて同じことをしていて |=も、私たちは、それぞれにちがう感覚て時間と向き 合っているのです。 ここまで見てきたように、「心の時間」は、心や体 の状態、身の回りの環境などによって、進み方がち がってきます。また、私たちはそれぞれにちがう |「心の時間」の感覚をもっています。そうした、「心の 時間」のちがいをこえて、私たちが社会に関わるこ とを可能にし、社会を成り立たせているのが「時計 の時間」なのです。このことから、「時計の時間」が、 私たちにとっていかに不可欠なものであるかが分か |aります。それと同時に、「時計の時間」と「心 の時間」 5 には、必ずずれが生まれることにも気づくてしょう。 「心の時間」の感覚のちがいもあわせて考えれば、い つも正確に「時計の時間」どおりに作業し続けたり、 複数の人が長い時間、同じペースて作業を進めたり |することは、とても難しいことだと分かります。 このように考えると、生活の 中で「心の時間」にも目を向ける ことの大切さが見えてくるので はないてしょうか。さまざまな |。事がらのえいきょうて、「心の時 間」の進み方が変わると知って いれば、それを考えに入れて計 画を立てられるてしょう。また、 人それぞれに「心の時間」の感覚U |8がちがうことを知っていれば、 他の人といっしょに作業するときも、たがいを気づ かいながら進められるかもしれません。私たちは、 ニつの時間と共に生活しています。そんな私たちに 必要なのは、「心の時間」を頭に入れて、「時計の時間」 sを道具として使うという、「時間」と付き合うちえな のです。 P

回答

回答

青で線を引いた所です!
心の時間を頭に入れて、時計の時間を道具として使うという時間に向き合う知恵であること。
↑で大丈夫だと思います。
オッケ-٩(•̤̀ᵕ•̤́๑)ᵒᵏᵎᵎᵎᵎ

むやや

コメント遅れてすみません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)回答してくださり本当に感謝してます。ありがとうございました。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選