公開日時
更新日時

英文法完全マスター② 〜動名詞・不定詞・分詞、分詞構文〜

696

5680

10

このノートについて

ましゅまろ☆

ましゅまろ☆

高校全学年

大学入試の英語で必要な英文法を「長文読解、英作文などにも使える形」で、全てまとめたノート②です。
①〜⑥の全77枚を全てマスターすれば、センター試験はもちろん東大、京大、国公立医学部、早稲田、慶應など日本の大学入試に必要な英文法は全て覚えることができます。

このノートに関してわからない所など質問があれば、お気軽にどうぞ。

コメント

ようちん

わかりやすすぎます!最高です。

ましゅまろ☆
著者

ありがとうございます☆
なんか照れくさいですわ

しっかり使い倒してやってくれたら
嬉しいです!

永遠っち

本当にわかりやすい😳✨

永遠っち

ちょうどテスト範囲で、わからない単元だったので
とても助かります!ありがとうございます!!

ましゅまろ☆
著者

ありがとうございます☆
定期テストや入試で役に立つよう書いてみました!
お役に立てて嬉しいです

かめ

不定詞の"タフ構文"の説明してもらえますか?
人が主語になれる、と書いてありますが下のQ1では正しくはIt is〜が正しいと書いてあって、そこがイマイチ理解できないです。

ましゅまろ☆
著者

この1つ目の文は
タフ構文の形式となってないdifficultなので
人が主語になれないため間違いで
普通は It 〜to構文で書くべきだという基本を伝えています。

これをタフ構文にするわけには説明的につながりが悪くなるので
あえてタフ構文を別で与えるなら
He is difficult to get along with.(彼は付き合いにくい人だ)
というのもそこに添えておくといいとは思います。
→タフ構文なので人が主語OKです。

かめ

理解しました!!
ありがとうございます!
授業では教えてくれない使い方まで知れて、いつも得した気分になっています😳

ましゅまろ☆
著者

そう言ってもらえて嬉しいです☆
ありがとうございます!

ゲストさん

独立不定詞の11の例文はsayの後ろにthat Tom isが省略されているという解釈でいいですか?

このノートを友達に教えよう!