公開日時
更新日時

円運動 おしえてください

0

54

2

このノートについて

yui

yui

円運動についてです
教えてください

コメント

とぱらいと

88について。
(1)
円運動での運動方程式のときの力は
円の中心に向く力なので、点Bでは、S−mgです。
だから、点Bで運動方程式をたてると、
(mv^2)/l=S−mgになります。
(2)
今度はエネルギー保存の式を用いて、
点Aのときのエネルギーと点Bのときのエネルギーを考えると、エネルギー保存より、
1/2×mv^2=mglという式ができます。
これと(1)の式を連立させれば、おーけーです。
89について。
『直前』というのは、『円運動』のことで、
『直後』というのは、『等速直線運動』のことです。
(1)
88の問題の(1)と(2)がひとつになったような問題で、エネルギー保存と運動方程式から導けます。やり方は88と同じです。
(2)
等速直線運動だから、鉛直方向の力のつりあいを考えるだけです。よって、垂直抗力Nとすると、N=mgということになります。
多分この考え方で合ってると思いますが、間違ってたらごめんなさい…。

yui
著者
yui

ありがとうございます!!
すごく分かりやすいです!!
ありがとうございました(`v´)

このノートを友達に教えよう!