公開日時
更新日時

質問 ベクトルの基本

0

60

2

このノートについて

理系の屑

理系の屑

t 、t-1 とおける理由教えてください

コメント

とぱらいと

以下、→は省略します。
また、aの矢印の先端をA、bの矢印の先端をBとします。
この場合、OP=(1−t)a+tbとなります。
そして、Pは、AB上にあるから、
OPのaの係数とbの係数を足すと1になるという法則が成り立ちます。
よって、(1−t)+t=1ということになります。
ゆえに、このように、ある点が線分上にあるときは、足して1になるように内分比を置いておくのが基本になります‼♪

理系の屑
著者

ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))

このノートを友達に教えよう!