世界史
高校生

歴史総合です。
山川出版社のオレンジ色の教科書です。
28ページより
18世紀以降、生糸やさと人参の国産化が進んだのはなぜだろうか。
とありました。
答えを教えていただきたいです。

らいこう 年にポルトガル船の来航を はけん し、幕府が派遣した長崎奉 ンダと中国の商船のみが来 幕府はキリスト教を厳禁 しゅうもんあらた せる方法で宗門改めを制度 ることを義務づけた。 江戸田 江戸時代の経済 貿易な おりもの 織物、東南アジア産の砂糖、朝 された。輸出品は初めはおもに こうぶつ 材となる鉱物資源が不足すると 幕藩体制が安定すると、 18世紀 ほりょ ⑨以後、朝鮮は捕虜の返還や将 しせつ 軍就任を祝う使節 (通信使)を日 本に派遣した。 ⑩ すでにイギリス船は来なくな り、スペイン船の来航は禁止さ れていた。また日本人の海外渡 航や在外日本人の帰国も数年前 に禁止されていた。 こう ⑩ このように対外通交をきびし く管理したため、この政策を 「鎖国」と呼ぶことがある。 「鎖 国」のもとでも、時期がくだる じゅがく らんがく につれて儒学や蘭学が発達 ・ 普 きゅう 及した。 人 18世紀以降、生糸や砂 糖・人参の国産化が進 んだのは、なぜだろうか。 3 オランダ船から出島への荷揚 にあ の場面(石崎融思画『唐館蘭館図絵 ■801年、 長崎歴史文
PromotionBanner

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉