公開日時
更新日時

この問題を教えてください

0

60

2

このノートについて

ま〜ちゃん

ま〜ちゃん

やり方をお願いしますm(_ _)m

コメント

ゲスト

一つ目は logM-logN=logM/Nを使うと出来ると思います。二つ目はx→π/6のとき(左辺)=0となってしまい与えられた式が成り立たないので極限値が存在するためには0/0の不定形になることが必要になり、x→π/6のときax-b=0が導けます。
これを代入して、t=x-π/6(x→π/6のときt→0)と置くなど工夫すれば出来ると思います。

ま〜ちゃん
著者

ありがとうございました(^-^)/

このノートを友達に教えよう!