公開日時
更新日時

教えて下さい

0

81

4

このノートについて

カール

カール

(35)(37)の解答解説をお願いします!(35)に関しては、主節がどれかすらわかりません!

コメント

LuG(らぐ)

(35)(37)の問題で問われているのは主語と動詞の関係です。分詞構文の意味上の主語は主節の主語と一致します。

(35)の場合
この文の主節は、わかりにくいので修飾部は極力省くと、
主節=reported earnings in the first quarter of this year increased 30 percent

この主節の主語は
S=reported earnings in the first quarter of this year

ここで分詞構文とこの主節の主語(長いため、eaningsとします)を比べると
earningsはcompareするのではなく、compareされる側ですから、このときの分詞構文は
Compared withとなります。

よって、
答えは①でCompared withです。

次に(37)ですが、
(35)と同じですから、主節の主語sheとの関係は、
sheは見つけたのではなく見つけられたのですから、受動態になります。
しかし、この問題は時間のズレがありますから、完了形+受動態の必要があります。

よって、
答えは①でHaving been discoveredになります。

カール
著者

なるほど!!わかりました!
ありがとうございます>_<

LuG(らぐ)

(36)の問題の事なんですが、

③が答えだと思います。
make oneself understoodで熟語で決まった表現です。

もし、③番を選んでいたら、すみません(-。-;)
④went toに丸がついていたから、気になってしまいました(*_*)
おせっかいだったら申し訳ないです…

カール
著者

いえいえ、わざわざありがとうございございます!
そこは、書き換えてありますが、おせっかいとは、思ってません!ありがとうございました!

このノートを友達に教えよう!