公開日時
更新日時

原価計算 (解決済み)

1

531

5

このノートについて

音

☆解決しました。
問4(5)の仕訳がわかりません。これと似た問題があるか調べたのですが、無くて困ってます。お願いしますm(_ _)m

コメント

もも

帳簿上の個数に比べ、実際にある個数が5個少ないことから、
何らかの事情で紛失したと考えられます。
この場合、特に指示のない限りは棚卸減耗費(費用)として処理することとなります。
よって仕訳は、
棚卸減耗費 5,000 / 買入部品 5,000
となります。

音
著者

分かりやすい説明ありがとうございます!もやもやしてたのがすっきりした気分です。逆に帳簿上の個数が実際の個数より少なければ仕訳も逆になるということですね。

もも

棚卸減耗費は費用勘定ですので、過大に計上した科目を修正する時を除いて、貸方(収益)に計上しません。
他の適切な収益勘定を使用します。

帳簿上の個数が上回るケースは、
実務においてかなりまれですので、
試験問題に出題されることは殆どないと思いますが、
もし出た場合は、
買入部品 x,xxx / 雑益 x,xxx
で処理することになるかと思います。

音
著者

な、なるほど。計算が出来ても勘定科目を間違えたらアウトですね(汗)間違いの指摘ありがとうございます。次のテストで間違えないように気を付けたいです。(検定もですけど)

もも

最初はかたっ苦しいと感じるかもしれませんが
勉強していくうちに面白くなると思いますので
がんばってください。

このノートを友達に教えよう!