Chemistry
高中

問1について質問です。
モル濃度を問われているのになぜ最後に物質量の式で求めているのか解説お願いします。

という つ。ご の法則を 重要例題 8 • 濃度 結晶の析出 W=140=16,K=39 問1 ② 0.22 質量パーセント濃度が20%の硝酸カリウム KNO。 水溶液のモル濃度は何mol/L か。最も適 当なものを、次の①~⑥のうちから一つ選べ。ただし、溶液の密度を1.1g/cmとする。 ① 0.20 ③ 1.0 ④ 1.1 ⑤ 2.0 ⑥ 2.2 [2015 追試〕 問2 図は硝酸カリウム KNO の温度による溶解度の変化を表している。60℃の水100gに硝酸 カリウムを 90.5g 溶かし、この水溶液を30℃に冷却した。 このときに析出する硝酸カリウムの 質量とその物質量の組合せとして正しいものを、次の①~⑤のうちから一つ選べ。 質量[g] 物質量 [mol] 元 ① 50.5 0.50 ② 50.5 1.0 ③ 70.0 0.50 ④ 70.0 1.0 ・る。 1.0 ⑤ 101 溶解度[g/100g 水〕 40 8110 30 60 温度[℃] 8.80 .02 考え方 問1 KNO3 水溶液1L の質量 質量パーセ 水溶液1L ント濃度 中のKNO の質量 モル質量 水溶液 1L 中の KNO 3 の物質量 KNO 水溶液 1Lの質量は, 1L=1000cmより, 1.1g/cm×1000cm=1100g この水溶液に含まれる KNO の質量は, Note. Mor 2グラフより, 60℃で水 100g に KNO は 110g 溶けるので,加えた90.5gはすべて溶ける。 また, 30℃で水100g に 40g 溶けるので,この水溶液を 30℃まで冷却すると, 水溶液中に KNO3 は 40g 溶 けている。 したがって, 溶けきれずに析出した KNO3の質量は, 90.5g-40g=50.5g KNO3のモル質量が 101g/molであるので, KNO の物質量は, 1100g× 20 100 =220g したがって, KNO” の物質量は, 101g/mol 50.5 g =0.500 mol 220g 101g/mol =2.17.mol≒2.2mol よって, モル濃度は 2.2mol/L。 解答 問1 ⑥ 問2 ①

解答

尚無回答

您的問題解決了嗎?