Science
國中

中一理科です!
写真の右側にある〈考察〉の部分教えて下さい🙇‍♀️(色々書いてありますが気にしないで下さい、、)
論理的にお願いしますm(_ _)m

No.10 再結晶 今日のねらい: 物質の溶け方の違いから、物質によって溶解度が異なること、温度変化による溶解度 の変化が異なることを確認する。 <使用薬品 > 食塩、 硝酸カリウム、ミョウバン <使用器具 > 薬包紙 電子天秤、 試験管 試験管立て、薬さじ 駒込ピペット ピーカー、 温度計、 ガスバーナー、 ガラス棒、スライドガラス、双眼実体顕微鏡 <実験方法 > 1. A,B,C の試験管に食塩、 硝酸カリウム、ミョウバンを2.0gずつ入れ、 お湯を5mLずつ入れてよ く振り混ぜる。 このとき、 3本の試験管からそれぞれの水溶液をガラス棒で1滴ずつスライドガ 80℃ スタート目安 ラスに乗せておく。 2. A,B,C の試験管をピーカーに入れ、氷水で冷却する。 最初の温度を記録しておき、 試験管内に結 品が出てき始めた温度を記録しておく。 3.1のスライドガラスが乾いた後、双眼実体顕微鏡で観察する。 <予想> ①1の操作ですべて溶けきる薬品はどれか? 食塩硝酸カリウム ②2の操作ではどのような順番で結晶が出始めるか? ミョウバン→硝酸カリウム 食塩 <結果> 操作で溶けきった薬品 硝酸カリウム、食塩 操作2で結晶が出始めた温度 開始時 (75) ℃ ■ 32℃ 硝酸カリウム 17°C ミョウバン 8 °C ・操作4でのスケッチ 試験管 A 試験管 B 試験管 C <考察> 操作2で結晶が出始める温度が異なるのはなぜか、 論理的に述べなさい。 結果②から、操作2で結晶が出た温度は、食塩温32°C、硝酸カリウムか ショウバンが8℃なので、溶解度は、それぞれの物質ごとに異なるとい ことが分かる。また、結果①から、操作でとけきった薬品は硝酸カリウ 食塩であり、氷水で冷却し、水温が下がっている操作2ではどちらも がでていて、先ほど述べたように結晶 <評価基準 > 1. 実験方法を理解し、安全に実験を行えているか 2. 結果を正確に記録できているか 3.実験をもとに適切な考察ができているか 4. 時間内に実験を終了できているか
理科 溶解度

解答

尚無回答

您的問題解決了嗎?