回答

✨ ベストアンサー ✨

■57×3+19=190 (席)あまります。
58人乗り(バスA)のバスに基準を置いて計算していきます。
58人乗りには生徒が57人
55人乗り(バスB)には生徒が54人
57と54の公約数が3でこの3を導いたのか、バスが3台減ったから導いたのか不明ですが、同じ台数にすると
57×3に余った席19を足すと全体の余り席数190となります。

■(190-52) ÷ (57-54) = 46(台)
190-52はバスAとバスBの余り席数
57-54はそれぞれの着席数
これらを計算するとバスBの総数が出ます。

■54×46-52=2432(人)
バスBには生徒が54人乗車し、先程バス総数46台と出て、全員バスBに乗ると52席余るのでこれを引くと着席数、すなわち生徒数が導かれる。

だと考えたのですが、違ったらごめんなさい

この回答にコメントする
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clearnote」の便利な4つの機能
Siora photography hgfy1mzy y0 unsplash scaled
共通テストで使える数学公式のまとめ
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選