数学
中学生

有理数のところです。
-3分の2が含まれていますが、-2÷3は割り切れないので分数では表せない
と、私は思ったのですが、どうして有理数のところに-3分の2が含まれているのでしょうか?

この回答がベストアンサーに選ばれました。

無限少数でも、分数に直せるものがあります。例えば、0.3333…という少数は、分数に直すと3分の1です。(1÷3=0.33333…)しかし、直せないものもあります。その代表的な数が円周率の3.141592…という数字です。このように無限少数でも分数に直せるものが有理数、直せないものが無理数になります。

ありがとうございました😊

Post A Comment

回答

有理数は、分数で表すことのできる数で、無理数は、分数で表すことができない数です。だから、-3分の2は、分数なので、有理数となります。

でもこれを-2÷3をしたら無限小数なので分数で表すことはできませんよね?そこが疑問です。

とある受験生

私が教えてもらったのは、
分数なら有理数。分数で表すことができないなら、無理数です。
無限小数だったとしても、その教科書に分数で数字が書かれているなら、「有理数」です。

ありがとう

Post A Comment

分数で表せたら有限数!-3分の2は無限小数です!

無限小数だから分数には直せないので無理数に分類されるのではないですか?

こういう定義なんです!…ってあんまり言いたくないんだけど、ごめんなさい!

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】