回答

aの値の決め方が3通り、bの値の決め方が2通り なので、
aの値とbの値の決め方は 3×2 通りあります。
※aの値とbの値の組を書き並べると、
(a, b)=(0, 0)(0, 1)
(1, 0)(1, 1)
(2, 0)(2, 1)
となります。

いあ

なぜ、aは3通りでbは2通りなんですか?

Tatsu 1126

aの値は0, 1, 2のいずれか、
bの値は0, 1のいずれかをとるからです。

いあ

それがよく分かりません。
なぜその数を取るのですか?

Tatsu 1126

分かりました。回答を考えますので暫くお待ちください。

いあ

お願いします🙇‍♀️🙇‍♀️

Tatsu 1126

コメントするにあたって、ステップを踏んでいきます。
まず、24と36の最小公倍数を考える際、

24 = 2³ × 3
36 = 2² × 3² より、
最小公倍数は 2³ × 3² = 72

となることは分かりますか?

いあ

はい。分かります。

Tatsu 1126

画像に考え方を示しました。
左右で大きく2つのステップに分けました。
分からないことがあればまた言ってください。

いあ

分かりました!
ありがとうございます!

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】