回答

全体の抵抗の値を求めるにはオームの法則を応用します。オームの法則では抵抗の値を求める式は、抵抗=電圧÷電流。そしてこの並列回路の電圧は6V.電流は1,5A。なので除法すると、4Ω。なのでこの回路の抵抗の値は4Ωとなります。

眼鏡

この公式はいつつかんですか?

SASUKE

その公式の場合はまず抵抗器Rの抵抗の値を求めます。抵抗器Rの値は12Ωで、その公式に当てはめると、R分の1=6分の1+12分の1=4分の1。つまりR分の1=4分の1。なのでR=4となります。

眼鏡

???すみませんわからないです、、、

SASUKE

解いた式添付するんでちょっとお待ちを。

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】