理科
中学生

二酸化炭素は分子なのに,なぜ食塩水は分子ではないのですか?

この回答がベストアンサーに選ばれました。

食塩水はただ食塩(=塩化ナトリウム)が溶けた水の名前。

塩化水素が溶けたやつを塩酸っていうのとおんなじ感じ。

さってぃー鹵

分子→分子式で表されるけど…
下見たらわかるように塩化ナトリウムは「組成式」って言うやつ。

組成式ってなんやねん?
まず、組成ってのは
「いくつかの要素·成分から組みたて(られ)てあること。」
_新明解国語辞典より
簡単に言うと、物質を構成してる要素(だいぶ意味違う…か。)かな?

で、組成式ってのは
「化合物を構成する原子の種類と、各原子の個数の比を示す化学式。」
_ニッポニカより
つまり、化合物に含まれる原子の個数の比ってこと。

なので、NaCl化学式とは違うんよね。

わかりにくくてごめんー

さってぃー鹵

最後から2行目→
化学式⇛分子式の間違い!

さってぃー鹵

知恵袋とかにあるかな〜ってそのまま調べてみたらこのクリアーのやつで同じような質問あったから貼っときます。ネットからのなので謎の線が引いてるけど気にせんで!

さってぃー鹵

上の考え方(8行目から)が組成式のこと!

Post A Comment

回答

分子とは…
物質がその物質の性質を示す最小の粒子で、
いくつかの原子が固く結びついた粒子のこと

しかし、金属と一部の物質また、イオン結晶…
つまり金属元素と非金属元素との化合物は
分子をもたない。
これらの物質は原子がそのまま集まっているような感じ

さて本題の食塩水ですが、まず、これは「水に塩化ナトリウムを溶かしたもの」を表しており、異なる二つの物質が"混ぜてある"混合物を指す

なのでそもそも、原子どうしの関わりがないので、
分子とも、分子をつくらないとも言えない。

ちなみに食塩水を分子とは言えないですが、
水は分子である、塩化ナトリウムは分子ではない、
といえます

だいぶ簡単に説明したつもりですが、
わからない事があれば聞いてくださいね

Post A Comment

二酸化炭素は2種類(酸素と炭素)の原子が集まってるので分子です。
食塩も2種類(ナトリウムと塩素)の原子が集まってるので分子です。
でも食塩水は食塩という分子が水に溶けているただの混合物なので食塩水自体は分子とは言えないです。

ゲスト

分子ではないのですが…

ミロー

わーすみません!!🙏
じゃあ塩化ナトリウムが分子じゃないなら食塩水はなおさら分子じゃないですね笑

Post A Comment
PromotionBanner
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】