回答

Crの酸化数は他の元素の方から推測します。
遷移元素の金属達は沢山の酸化数を取れますので、直接調べることは高校の範囲ではなかった気がします。
(覚え違えてたらすみません)
なのでOの-2とKの+1から計算します。
物質がイオンになっていなければ酸化数の合計は0になるので二クロム酸カリウムにおけるCrの酸化数は、
(+1)×2+Cr×2+(-2)+7=0より
2+2Cr-14=0
2Cr=+12
よってCr=+6となります。

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】