回答

aの符号はグラフが下に凸→+
上に凸→-
bは平方完成をして軸を求めて
グラフをみて符号を判断
それと合うようにbの符号を考える
cはy切片となるので、グラフと
y軸との交点のy座標の符号をみる
b^2-4acは判別式となっているので
グラフとx軸の交点が2個→+
1個→0
0個→-
a+b+c はx=1のときのyの符号

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】