回答

働いている割合を3%としたとき、100分率で表さない場合は、0.03なので、よって、0.03=3.0×10のマイナス二乗となります。

ふわまる

わかりやすく、簡潔な説明ありがとうございます😿

この回答にコメントする

この回答がベストアンサーに選ばれました。

ヒトのゲノムが3.0×10⁹塩基対

そのうち遺伝子として働いてる塩基対は30%
つまり、
(3.0✕10⁹)×0.3(3.0✕10-²と表せる)
=9.0✕10⁸

☆Point
全体3.0×10⁹塩基対のうち働いてるのは9.0✕10⁸塩基対。

遺伝子の大きさ(1個あたりの)平均は4.0✕10³
つまり(9.0✕10⁸)÷4.0✕10³=2.25✕10⁴

ヒトの遺伝子は2.25✕10⁴個あるということになります。

2枚目の式はこれをまとめたものです。

わかりにくかったらすみません。参考になれば幸いです😊

うみ

3%が、30%の表記になってました…
すみません。
(3.0✕10⁹)×0.03(3.0✕10-²と表せる)
=9. 0✕10⁸
が正しいです。

ふわまる

とても分かりやすいです!ありがとうございます😿

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】