この回答がベストアンサーに選ばれました。

「春はあけぼの」は四季それぞれの風景、情景を謳ったものであります。
つまり、それぞれ風情があって良いですねえ、、、と言いたいのです。

それを踏まえたうえで、ここでは現代語訳にもある通り(風情がある)が省略されています。

夏の段落で「風情がある」と似たような意味を持つ3文字の言葉は「をかし」(趣がある)になります。

あや

回答ありがとうございます!
分かりやすかったです(*^_^*)

Post A Comment

回答

つまり、「春はあけぼの」というのは、
直訳すると「春は明け方」という意味です。
これだけでは説明不十分で何かが省略されているんです。
「春は明け方」では、何が春は明け方なのかということです。

答えは「をかし」です。
春は明け方が趣があるという意味です。

あや

回答ありがとうございます!

Post A Comment
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】