回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

組成式と分子式は大体の場合、同じことが多いので例外のみ挙げます。
組成式でないもの:元素比が割り切れてないもの(H2C4O2など)
分子式でないもの:単一の原子(C,Naなど)、イオン結合できているもの
今回の場合、混同するのはNaClとHClだと思いますが、NaClはNa+、Cl-のイオン結合出来てるため分子式ではないが、HClは共有結合で出来てるため分子式です。
見分ける方法は、イオン結合する時の陽イオンは金属orアンモニウムイオン(NH4+)と考えれば良いと思います。

いちご

ありがとうございます🙇‍♀️

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】