回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

平面に一定の力がかかるとき、その平面と接する面積が広い程、広い範囲に力が分散され、平面にかかる圧力が小さくなります。
逆に、平面と接する面積が小さい程、力は集まってしまうので、平面にかかる圧力は大きくなります。

うさぎさん

例えば...
シャーペンの芯の方で指をさすのと、シャーペンの芯を押し出す方で指をさすのでは、シャーペンの芯の方で指をさす方が痛いと思います。(どちらにも等しい力を加えたとき)

うさぎさん

痛い方が指にかかる圧力が大きいと言えます。

ゲスト

分かりました!本当にありがとうございました

この回答にコメントする