回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

なぜ「前置詞+whom」と書くのか?
なぜ「前置詞+who(目的格)」ではダメ?
→whoはダメだよ。決まりだから。。。

関係詞のwhoとwhomについて

元々は他の人称代名詞と同様に、
関係代名詞にも格という考えがありました。

例えば人称代名詞で
主格は「he」、目的格なら「him」のように
関係代名詞でも、
主格なら「who」、目的格は「whom」と明確に区別していました。

しかし
人称代名詞で
主格は「you」で目的格も「you」のように
区別なんてなくてよくね?おんなじでよくね?と次第に区別されなくなり、
いまや「whom」なくてもよいのでは?
主格は「who」で目的格も「who」が使われる
*というか目的格の関係代名詞は関係詞自体が省略されるのでwhoもwhomもどちらも書かずに空白というのが実態。

しかし、
ここまでの話は関係詞単体での場合です。

「前置詞+関係詞」の用法
*関係詞節内部で起きる名詞の不足が前置詞の目的語である場合で、名詞が不足している前置詞を節内部に留めず関係詞のまえに移す表現の場合

「前置詞+名詞」という構造の
名詞が目的格であることが強く意識されるからなのかこれを「前置詞+who(目的格のつもり)」とは書いてはいけない。必ず「前置詞+whom」と表現する。これは決まりで習慣なので考えても悩んでも仕方がない。受け入れて覚えるしかない。

なお関連するthatについて。
thatは
・接続詞のときもあれば、
・関係副詞のときもあれば、
・関係代名詞のときもある。

でも
関係詞のthatには
「前置詞+that(接続詞)節」はナイ。
「前置詞+that(関係詞)節」もナイ。
「コンマ+that(関係詞)節」もナイ。

😼おかゆ🥣

目的格だけどwhoを使うとか、
目的格の関係詞が省略されるというのは、
あくまでも単体のときの話です。
・「whom」の代わりに「who」を使うとか
・「関係詞(目的格)whoまwhom」は省略されるのは 単体 のとき。

「前置詞+関係詞(目的格)」のときや
「コンマ+関係詞(目的格)」のときは
目的格の関係詞ですが省略しちゃダメですし
また目的格なのでwhomを使います。

http://www.waseda.jp/assoc-JATLaC/Journals/Resources/04.Namai.pdf

ま ゆ

ありがとうございます!

この回答にコメントする
News
Clear img 486x290
ノート共有アプリ「Clear」の便利な4つの機能
Jeshoots com 436787 unsplash min 3 486x290
「二次関数の理解」を最大値まで完璧にするノート3選
%e6%9c%80%e5%88%9d%e3%81%ae%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91 1 486x290
文系だって超わかる!【誰でも簡単に理解できるオススメ数学ノート3選】