回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

Aは硫黄+鉄の混合物で、これに塩酸を加えても反応するのは鉄のみです。
Fe+2HCl→FeCl2+H2
H2にあたる水素が発生し、試験管にはFeCl2塩化鉄が残ります。
Bは硫黄+鉄の混合物を加熱することで化学反応がおきます。
Fe+S→FeS
(4)は硫化鉄FeSが正解です。
このような2種類以上の物質から1種類の物質ができるような反応を(5)化合といい、これによりできた物質を(6)化合物といいます。また、これを別の言い方にすれば多種類の元素(原子の種類)でできた物質ともいえます。
化合の例は数えきれないほどありますが、教科書に載っているものであげるならば、水2H2+O2→H2Oや酸化銅2Cu+O2→2CuOや酸化マグネシウム2Mg+O2→2MgO(酸化マグネシウムは白色)などがあります。

鈴 木

ありがとうございます☺️おかげで助かりました!

この回答にコメントする