化学
高校生

化学問題二つ、よろしく!

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=1da0111bb4a3236f170a30a73351977df90b734b7b73ec16eae8e3a38e011f38
回答

こんな感じです

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=5037d699f12f51761899c3bb95d4fa6ea7a271a062d8481ed8b022e34b75aebe
Yujie Lin

ありがとう、なるほど、、大切なのは比例の式!!!わたしは等モル→X仮定して、結果が出た!

Aws4 request&x amz signedheaders=host&x amz signature=41780d24e99efdefd1169f9d856befc3021e06e00b2399b69f4dff26051a0638
Yujie Lin

でもねー5番の問題もわかりません@@

ARISA

5番は6番の上に一応解説してあります

Yujie Lin

聞いても、、よくわからない(笑)

この回答にコメントする

この回答がベストアンサーに選ばれました。

(a)ホールピペット・・・一定体積の水溶液を正確にはかりとる
(b)メスフラスコ・・・一定濃度の水溶液を調整する
(c)コニカルビーカー・・・指示薬を加えて水溶液を滴下する
(d)ビュレット・・・滴定に要する水溶液の体積を正確にはかる
↑使用目的はざっくりこんな感じです\(・∀・ )

ARISA

ホールピペットとビュレットは正確さが求められます。もしも純水で濡れていたり、内部が汚れていたりしたら濃度が不正確になってしまいます。
ですから、使用する溶液で共洗いをして濃度の変化がないようにします。

ARISA

メスフラスコは溶液の濃度を調整するときに用います。濃度を調整する過程で純水で薄めるため、純水で濡れていても問題ありません
コニカルビーカーでは中和反応が起こります。したがって溶液が混ざり合うので、純水で濡れていても問題ありません
おそらく教科書や参考書、図説などの実験のページに詳しい手順があると思うので、確認してみてください

Yujie Lin

2人に感謝したい気持ちがいっぱいあります!詳しい説明いただき幸いです!ありがとうございます

この回答にコメントする