回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

1. 胃で消化された食べ物の栄養分は、小腸で吸収されるので、小腸から肝臓の入る血管、cが最も養分が多くなります。
2. ガス交換は肺で行われるので、肺から心臓に戻る血液が最も多くの酸素を含んでいることになります。bです。

4. 肝臓の働きの一つに体内の毒素を分解したり体に害の少ないものに変換するというものがあります。(肝臓の解毒作用)
また、腎臓からは尿として水、塩分、尿素などを排出して、体の中に不要なものがたまらないようにしています。

発生したアンモニアは肝臓で尿素に変換されます。変換された尿素は血管を通して腎臓へと送られ、そこから尿として体外に排出されます。

ミリ 辞めます

ありがとうございます!

この回答にコメントする