日本史
高校生

思想・良心の自由という憲法の判例に、三菱樹脂訴訟が教科書に載っていますが、本来はどういうときに適応されるのですか??

三菱樹脂訴訟もなぜ適応されなかったのか分かりません( ; ; )
適応される人とされない人には違いがあるのですか??

回答

この回答がベストアンサーに選ばれました。

三菱樹脂訴訟は、私人間、つまり一般人同士の問題であり、憲法は公務員に適応されるものなので、一般人同士の問題では良心の自由の侵害という主張は通りませんでした。

しかし、この事件は実際には世論が許さず、その後採用されるということもありました。

憲法は主に公務員しか通用しません。

ええ!!憲法って公務員だけのものなのですか!?

ちぃ助

憲法は公務員のためにつくられ、それをもとにして法律をつくり、その法律を一般人が守ります。しかし、一般人が憲法を主張しても通らないことは多くあります。

例えば、法律では、一般人はストライキしてもいいですよね。でも公務員は禁止。みたいな感覚でいいと思います。

なるほど!!!!全然知りませんでした高校生にもなって、、😭
憲法→公務員 法律→その他一般人
ということですかね!?
ありがとうございます!!!!🐏🐏

この回答にコメントする