数学
高校生

赤線部分を教えてください
物理で出てきた、速さv,角速度ω,半径r  v=rωを使って計算してるのでしょうか?

21:53 〇〇 × | 32% 赤の下線の... 口: learnotebooks.com × 右の図のように, 半径2の円C上を秒速4で反時計 回りに移動し続ける点Pがあり、 時刻 (秒) におけ るPのy座標をYとする。 t=0のとき, 点PがA(1, √3) 上を通過したとするとき、 次の各問いに答えよ。 (1) Yを表し, 0≦t<2mにおけるグラフを平 面上に示せよ。 答のみでよい。 (2) Y≧1となる」の範囲を求めよ。 A v3 P Y 0 2 x C (3) PC上を秒速2で反時計回りに移動し続けるもう 一つの動点Qがある。=0のとき. 点Qが点B(2.0) 上を通過するとき 2点 P.Qの座標が等しくなる」を求めよ。 解答 着眼点 三角関数のグラフや三角関数を含む方程式・不等式の扱いを確認する問題である。 (1) まず, 問題の設定をよく理解して 動径OP の秒後の角を表そう。 半径20円 周上を秒速4で進むことから、1秒あたりの回転角がわかる。 グラフをかくときに は,t軸方向の平行移動の量がわかるように一口の形をつくるのがポイント。 (2) sink (kは定数)の形の不等式になるので、口についての条件を考える。 (3)Qの座標sinで表せて, sinsin〇の形の方程式が得られる。 sin が等し くなるような角口と○の条件を考えよう。 (1) 動径 OPの角を0とする。 点Pは半径20円C上を. 反 まず動径 OPの角8 時計回りに秒速4で進むから、1秒あたりの回転角は 2 で表す。 1秒あた りの回転角に注目する とよい。 であり, t=0のとき0 0=号だから 0=2t+15 TC .. Y=2sin2t+ (答) 3

回答

まだ回答がありません。

疑問は解決しましたか?