回答

✨ ベストアンサー ✨

すべてのxついて、左辺=右辺 が成り立てば恒等式となります。

(1)は左辺を展開すれば、右辺と同じになるので恒等式と言えます。

(2)はxに何を入れても成り立つとは限りませんよね。だから恒等式ではありません。

(3)も同様に、何を入れても成り立つとは限りません。

(4)は左辺を通分すると右辺と同じ式になりますので、恒等式ではあるのですが、条件があります。
x=0や-2のときには分母が0になり、数として成り立たなくなってしまうので、x≠0,-2のときに成り立つということになります。

haru

ということは(1)と(4)が答えってことですか?!

きらうる

はい。

haru

分かりました!
ありがとうございます!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?