回答

✨ ベストアンサー ✨

グラフに直線を引いて見てください
この時原点を通り、全ての点で、点と直線の距離が小さくなるように引いてください
同じように、点Dを変更したあとの直線も引きます
すると、下のようになると思います
この時、直線の傾きがそれぞれ相関係数になるので、
R(1)…+、R(2)…+、R(1)<R(2)
となります

とてもわかりやすいです!
ありがとうございました😊

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?