回答

✨ ベストアンサー ✨

『聞く』は語幹が【き】で【く】が活用されます!!
活用の種類はカ行四段活用。

『蹴る』はほいさんのプリントにも記載されてますが語幹が区別のないものなので【け】があるのです。

古文の世界では《下一段活用》というものは『蹴る』しかありません。ので私は先生からこれは記憶!と言われました。
普通は『聞く』のように活用されると思っていて全然大丈夫です!!

(わかりにくくて本当に申し訳ない…。例示とか必要だったらあげるので言ってください)

ほい

ありがとうございます!理解できました!

❤︎myumyu❤︎

わかりづらくてごめんなさい🙏理解できてよかったです!!

この回答にコメントする
疑問は解決しましたか?

この質問を見ている人は
こちらの質問も見ています😉