数学
高校生
解決済み

こういう場合の奇関数か偶関数か判断するにはどう考えたらいいんですか?

2 · (3) √²_₂²x√4- x² dx

回答

✨ ベストアンサー ✨

積分する関数をf(x)とします。
奇関数なら、f(x)=−f(−x)が成り立ち、
偶関数なら、f(x)=f(−x)が成り立ちます。

今回の問題で言うと、f(x)=x√(4-x^2)なので、
f(x)= -x√(4-(-x)^2)= -x√(4-x^2)となるので
f(x)=−f(−x)が成り立ち、奇関数となります。

ohs

なるほど!ありがとうございます!!

この回答にコメントする
PromotionBanner
疑問は解決しましたか?